ブログ

Raspberry Piを使用した低コスト IoT 機器の試作開発支援

Raspberry pi=ラズパイの特徴を活かしてアディアIoT機器

の試作開発を短期間且つ低コストで実現する取り組みをしています。

無線やLTEなどを使用したモデルケースを小型コンピューターのRaspberrypiと

外付けボードなどを使用して実現致します。

例えば、WIFI付き3G、4G付きの遠隔地との通信端末をIC選定から設計すると1年くらいかかりますが、

まず機能として確認をするモデルの作成をする場合は、Raspberrypiのような小型コンピューターボードと

それに必要なセンサーなどを接続してイメージしている製品のモデルができます。

超小型にはなりませんが機能を確認する程度では短期間且つ低コストで実現できます。

その他、弊社ではAndroidboardなども独自に作成しているボードもありますのでコストと機能に見合った試作づくりも挑戦しております。

※Raspberrypiの機能ではできない機能もございますのでご注意ください。

Android board Androidosversion7.0

Androidboard

Androidosboard

Androidboard アンテナ部ボード

Androidosboard 仕様書

Androidboardのスペック

※ その他ご不明な点などはお問い合わせ頂ければできる限りご返答させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る